2017.08.01 Tuesday author : スポンサードリンク

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
2012.11.28 Wednesday author : うめ

脳内スケジュール 来年

 
沖縄ネタの続き 

来年のタイムスケジュールを考えると、飛行機の時間次第だけれど....

AM 4:30   起床

AM 5:00   出発

AM 6:15   神戸空港着

AM 8:10頃 離陸  

以降 飛行機の時間によってさらにスライド


AM10:25   那覇到着
 
AM11:30   レンタカー受け取り  

          沖縄道利用

PM 1:00   名護到着 ~ コース下見へ

PM 3:00   受付

PM 4:00   ホテルチェックイン

PM 4:30   バイクチェック&軽く走る

PM 6:00   夕食 

PM 9:00   寝る

以前のように朝7時台 前半に飛行機が飛ばないと非常にタイトなスケジュールになる
これは仕方ない事なので、那覇到着以降は効率よく予定を消化しないといけない


もし 飛行機が9時台とかになるとバイクは先に送らないと時間的に非常に厳しいものがある


まあキッチリ1年先の事ではあるけど、今年は嫁さんにスケジュールを任せていた部分が
あって、イライラすることもあったんで来年は前日から当日の朝までは全て決める





| オキナワ | 09:12 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
2012.11.27 Tuesday author : うめ

ツールド沖縄 備忘録

 今年は出発前から、体調極悪でやる気ナッシング ほとんど走らないで済む言い訳を必死で探していたような状況で嫁さんとも沖縄は今年で最後やなぁ〜と言っていましたが、レース中は走っているとやっぱり楽しくて、こりゃ来年はリベンジしなくちゃ、今まで沖縄に来ていたことが何だったのか判らなくなるなぁ〜と思いながら走っていました

家に帰って来てから嫁さんに来年もまた出るわ!と宣言したので例の様に来年の為に備忘録


11/24(土) 

AM 4:30   起床 
AM 5:00   出発 
AM 6:10   神戸空港到着 
         到着後すぐにバイクの保安検査 ホイール抜きで17キロ 
         シューズ、ヘルメット、フロアーポンプetc 込みでこの重量は微妙
         4〜5キロは甘めにでていると思う ホイールは嫁さんの手荷物扱いで余裕のクリアー

AM10:10  那覇到着 
          機内で腰痛が悪化 右足が痺れて歩くのも辛い 
        

AM11:00  レンタカー会社到着  今回はトラベルレンタカーです 事務処理は早い
         車はデミオ 狭そうに見えるけど輪行バックが無難に入った マーチより広い

名護に一気に行くつもりが、嫁さんリクエストのキングタコス普天間店で昼食に行くけど
渋滞&駐車場無しに萎えて店まで行ったもののスルーして名護へ、受付を済ませて
PM2:30ごろに遅めの昼食。 ガストに入ったんだけどパスタメニュー売り切れ チャリ乗りの仕業?  食事後にコースを下見 特に変化なし 相変わらず本部までの海岸線は危険な匂いがプンプン 

ホテルに戻ったのが5時過ぎでバイクを組み立てて試走 ライトを持って来ていなかったので
10キロ程走って変速チェックと体をほぐしただけ 

ホテルのエレベーター前にマッサージの案内を見かけたので、シャワーを浴びてジムに行く
コンディショニングマッサージをしてもらって何とかマシになる
         

夕食はジャスコでオニギリを買うはずが、弁当類共々売り切れ...仕方なしに100円で無い回転すしで少しだけ 二人で1500円弱 二度と行かない!と思う程の.... 以下自粛

PM10:30頃 寝る  


以前と違って神戸空港発の飛行機が1時間程遅くなっているので1日目のスケジュールがタイトになっている、来年は寄り道せずに名護に行くようにしたい



11/25(日)  レース当日

AM 4:45  起床〜朝食 バナナ小2本 ゼリー飲料 パン1個 コーヒー牛乳 痛みどめ
                  朝食は多め

AM 5:30  会場へ出発  車で 

AM 6:00すぎ? Oさんと合流  

以下スタートまで適当に


スタート時間が遅くなって物理的にゴール後はホテルに戻って朝食バイキングは無理になっている


昼前にホテルを出て、なかま食堂へ
そば定食 

隣の席に三枚肉の山が...




那覇のDFSに行く道中スーパーでケンミンショーで紹介された沖縄仕様のボンカレー発見
 


夕食は肉補給








11/26(月)  フリー

10時にチェックアウト



斎場御嶽 

期待して行ったが雨

何処のパワースポット行っても何も感じないのでココでも同じ
本土出身で信仰心の無い私には、沖縄の神様も呆れていると思う




国際通りで野寺キャプテンがスタバに居るのを発見、時間調整で立ち寄った、アウトレットモールで畑中選手とGショックshopで遭遇 去年は保安検査で後ろに居た


国際通りそばの牧志公設市場を徘徊



極普通の光景..............



市場内の喫茶店?にて
オムライス400円 ササミフライ定食 450円 安い!




帰りの飛行機が18:25だったので16:40頃に空港に到着したものの、バイクの保安検査待ちの長蛇の列が....1時間半かかって通過 晩飯喰うヒマが無かった


遥か向こうでトグロまで巻いている

来年からはレンタカーを返す前に空港に行って車の返却は嫁さんに託そうと思う


飛行機は結局到着遅れや荷物の積み込みに手間取って1時間程遅れて離陸
ただ飛行中に飛ばして遅れを取り戻して定刻の約30分遅れで神戸空港に到着










持ち物リスト

ETCカード  今年は忘れてった
保険証
免許証 (嫁さんも)


ライト     念の為 
フロアーポンプ 
ニッパー (今年は不要だった:レース後急ぐなら有ったほうが良い事もある)
携帯工具 まあ気休めだけど...今年は会場でメカサービスが有ってビックリ
スペアーチューブ そろそろ新品を(笑) ここ2年パンク無なのでストックは3年近く経っているハズ

最低限コレくらいは要る


服装
前日試走用に1組と本番用1組
当日は結構寒くて待っている間は薄手でも良いから保温対策が必須
レッグウォーマーは着けたまま走ったけど丁度良かった、アームカバーも有ったほうが良かったと
思う。 

コンタクトレンズ 
前日の24日に1年ぶりに装着して問題無かったので、レースも装着して走る、問題無し 
眼鏡と比べると視界が広くなるのでレース向きやなぁ〜と思う



レンタカー
トラベルレンタカー HIS系列? 
とりあえず安い、手続きが早い
デミオ3日間 免責補償まで全てコミ&満タン返し不要で10,750円
fit最強だけど二人でバイク1台ならデミオでも余裕あり、燃費もメーター読みで17km/Lで
マズマズ、満タンなら3日で使い切るのは難しい


レンタカー会社は、輪行バックの扱いが雑で送迎バスに積み込む時に積み重ねられそうになって、ビビった帰りも雑に扱われた...もう無いわ




| オキナワ | 15:11 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
2012.10.20 Saturday author : うめ

久しぶりに沖縄ネタ

今年はサッパリ乗っていないのでTD沖縄はサイクリングになる予感MAXですが、嫁さん接待も兼ねているので色々と下調べ

まず発見したのがフリーのWi−Fiスポット
沖縄Free de Wi−Fi
http://okinawa-wifi.com/category/location



昨年はオリックスレンタカーにしたけれど、イマイチだったので今年は新規開拓 過去トヨタレンタリース、SKYを利用したけど、トヨタは良いけど料金が高すぎる。 出来ることなら自転車積載最強のFITを選択できるレンタカー屋さんにしたい
昨年はマーチだったけど苦労した、旧ビッツでギリギリ。 
某氏はノートで積み込み出来ず車両チェンジしていた

さろそろレンタカーは決めておかなければ



先日近所のドンキに行くと紅芋タルトやら沖縄土産がけっこう売っていました、職場バラマキ用は
今年は買って来ずに、ドンキで仕入れておいて荷物を減らす



今年は3連休の真ん中に来ているので、神戸空港の駐車場の空きが僻地になる予感
自転車を送ってしまえば楽チンだけど、費用を考えると輪行以外考えられない
あと時期的に11月24〜26日と微妙な時期、沖縄といえども肌寒いのか?
意外なんだけど沖縄でも11月になるとユニクロで普通にダウンジャケットが売ってるwwwww
ちょっと今年はジャージに悩みそう 招集が朝6時前なんで尚更微妙だ







| オキナワ | 17:17 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
2009.11.12 Thursday author : うめ

メモ

去年も書いたけど今年も忘れないうちに書いておく

 参加費  10,200円

交通費+宿泊費 
宿泊費
    マリオットリゾート&スパ ハイフロアー指定  二人 約111,000円
    去年より部屋のグレードUPして4000円安くなっている、去年と同じ条件なら
    1万円更に安い     

レンタカー 
    リッターカー(今回はFit) 3日間 保険込み 11,500円
    走行約350km  ガソリン 25リットル×121円
    
その他諸々 約30,000円
    今回はけっこうエエもん食べたので諸費用が高め
    日曜の夜に食べた肉は旨かった 
    

タイムスケジュール

土曜 04:00 起床
   05:15 出発
   06:15 神戸空港到着 
   07:30 離陸
   09:50 那覇
   10:45 レンタカー出発
   12:45 名護 
   13:15 ゼッケン受け取り等
       以下 フリー
  
日曜 04:00 起床
   05:30 出発 もうちょっと早いほうがよかった
   06:15 招集場所へ 出遅れ
   07:00 各クラス順次スタート
   08:25 50キロ ゴール
   08:50 慌ててホテルに戻って朝食を目指す
   09:30 レストランにて朝食 去年は1日食べそこなったので嬉しい
   

 
| オキナワ | 08:51 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
2008.11.17 Monday author : うめ

おきなわ メモ その2

ツールドおきなわへ参戦を考えている皆さんへの案内

ちらほらと来年 参戦したいが費用が高くて躊躇っている人が多いようなので
現実的な費用をシュミレーションしました

参加費  8月初旬に受付開始〜2週間以内に振込み
    14,000円〜10,000円 
    レディース50キロ 9,000円(女性はこれのみ)

交通費+宿泊費 
    超早割り等々+並ホテルを利用すると
    
    意外に安く 4万円〜行ける 激安クラスだと3万チョッと
    
    例えば
    土、日曜宿泊の2泊3日で ホテル ゆがふいんおきなわ 程度だと
    40,000円〜45,000円程度 ※航空券込みです
    往路:早朝便、復路:最終便を利用すると5〜6000円UP

   沖縄は宿泊施設が膨大にありツールドおきなわの期間中といえども
   シーズンオフなのです。 
   ※飛行機も2週間前でも空きは有った、ただし割引は利かない


レンタカー 
    リッターカー 3日間 保険込み 11,000円〜15,000円
    大手は基本的に高い Skyレンタカー、OTS等地元中堅が安くて無難
    那覇より58号を自走すれば不要 約70キロ(名護まで)
    ガソリン代 3〜4000円 まあ3000円有れば十分
    
その他諸々 約20,000円
    神戸空港までの交通費 実費
    駐車料金(2泊3日で2000円)
    食費 地元食堂は安い 
    コンビニやファミレスが有る意味割高 
    
    質素&御土産無しなら、1万円で足りる



二人で行く前提だと6万でなんとかOK
ホテルと到着&出発時間を我慢すればもう少し安くいけるな


ついでにタイムスケジュール 50キロor200キロ 限定
    85、130キロは日曜の起床、出発を1〜1.5時間早める

土曜 04:00 起床
   04:45 出発
   06:15 神戸空港到着 
   07:30 離陸
   09:45 那覇
   11:15 レンタカー出発
   12:45 名護 高速利用
   13:15 ゼッケン受け取り等
       以下 フリー
  
日曜 04:00 起床
   05:00 出発
   06:15 出走サイン
   07:00 各クラス順次スタート
   08:30 50キロ ゴール
   13:00 200キロ ゴール

 85キロ、130キロ ゴールは200キロと大体同じ 14時をまわると関門で
脚きりと思われる、

バタバタとしますがゴール後に空港へ直行すれば一泊二日も可能
チョッと遠回りですが那覇港(空港ではない)にある簡保の宿はお風呂600円で利用可能。 月曜日帰宅組みの部屋でシャワーを借りるのがベスト

とまあ、こんな感じです。 


| オキナワ | 11:47 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
2008.11.14 Friday author : うめ

リアクションバイト

リアクションバイト
釣りをしない人には判らないタイトルかな?

東村漁港



大きな地図で見る


地図モードにすると漁港が無くなっているな


ついでに
マピオンなら漁港はある
http://www.mapion.co.jp/c/f?el=128/9/16.142&scl=70000&uc=1&grp=all&nl=26/37/39.511

※ 漁港を指定しても違う所を表示してしまう。。。。チョッと東よりで東中の前





東村漁港の一部 
トイレ(きれいとは言えない)あり
自販機あり


| オキナワ | 08:50 | comments(3) | trackbacks(0) | pookmark |
2008.11.12 Wednesday author : うめ

おきなわ不戦敗紀

書こうか書くまいか悩んだけど、自己満足の為に書いておこう


11月7日 
定時に仕事を終えるべく3日ほど前から必至で仕事をしたが退社は8時、正直言ってかなり妥協&先送りで逃亡、そのままわぁぷさんにチューブを1本分けてもらう。
帰宅後は12時ごろには準備を終え就寝。 

11月8日
AM4時起床 4:50頃出発 6時に神戸空港到着
手荷物検査を早々に終え、喫茶でマッタリ 定刻7:30神戸離陸
9:30頃 那覇到着 予想外に天気が゙良い 
自転車を無事受け取り、レンタカー会社の送迎バスに乗る、10時半前にはレンタカー会社を出発、天気がいいので糸満市喜屋武岬へ嫁さんを案内(この時点では観光はココだけの予定でした) 有名な割りに全く整備されていない、道案内も非常に判り難いが春にも来ているのですんなり到着。 絶景を見て嫁さんはご機嫌

来た道を戻り時間があるので、58号を走り名護まで車窓観光 
沖縄アクターズスクール〜基地等 
昼食に沖縄では有名らしい スーパーマーケット「Jimmy's」のカフェ&レストランで昼食と水等を購入。 このジミーは小さいお店ですが意外と面白い物も売っています米国仕様の日用品やらベーカリーが充実、そのほか食品もかなり変わっている。

昼食を済まし一気に名護へ とりあえずエントリーを済ませてゼッケン、パンフレット等を受け取る。 ここでチームケンズのちはるさんらしき人物を見かける 
スタート地点やら諸々を確認して車に戻り50キロのコースを車で下見 
元々85キロか130キロにエントリー予定だったので、50キロのコースは情報なし
だったのです。 
スタート地点からメモ&地図を片手に嫁さんの運転で走る 
コースの案内看板は有るが、工事中であったり、砂が浮きまくっているところあり。 パイロン等で道を絞っている所も有ったりと360台で走るには危険が一杯な感じ
コース的にはテクニカルな所は皆無。 平坦コースとのことですが5%程度で高低差5〜60mの登りは3ヶ所ほどある。 落車スポットで有名な本部大橋はどうやら追突スポットの予感。 
1周した感想は 片公園〜七曲〜ペーロン城〜発電所〜坂越 往復を走る感じ。

ホテルにチェックイン フロントで自転車の部屋への持込を相談すると
フロント脇の通路で組み立て〜押して部屋へ 
ベランダでの組み立てはOKだったので、輪行袋とプラベニヤを広げて組み立て 
組み立てと言うほどでは無いが。。。。

輪行袋を開けると、パンク。。。。orz 手持ちが早くも無くなった
とりあえずチューブ交換、ついでにゼッケン札を取り付ける
タイラップが短く付かない。 ついでにボトルの取り出しに邪魔になる。

5時半ごろからR58号を1時間ほど走る、先週の不調とはうってかわって、驚くほど脚が廻る 35〜38キロ巡航と私にしては奇跡的なペースで30キロほど走ってホテルへ戻った、ただ猛烈に暑い汗はダラダラ真夏の汗のかきようでした。 この時点で問題は暑さだけ 天気も奇跡的に晴れると予想していた。 
シャワーを浴びて、自転車屋さんへ チューブとボトルを購入
そのまま、ネットで調べておいた食堂へ行く 食堂はよく見かける やんばる食堂 
姫路や加古川で見る 平岡食堂、加古川食堂とかあの系列です。 
ご飯 塩鯖 味噌汁 煮物 とアッサリした夕食をとる

部屋へ戻ってカルマにフレームポンプを取り付け、ジャージのポケットにチューブ、タイヤレバー、パワージェル、攣り止め薬 
一応準備完了 11時に寝る 緊張感が無いのか? スンナリ寝た

11月9日
4時起床  外を見ると吹き降り ホテルが山の上にあるので風雨がモロなのか椰子の木が傾いている。 とりあえずシャワーを浴び、歯磨き、コンタクト装着 
5時にフロントで朝食代わりのサンドイッチセットを受け取り スターと地点傍の駐車場へ向う。 ガードマンの誘導で車を止め朝食 雨、風ともけっこう強い

6時過ぎ よく考えてDNSを決める  


私の技術や天候と精神状態(前日調子が良かったので1時間25分前後を狙っていた)を考えると辞めて正解だったと今でも思っています

もともと目標は
1時間30分 Ave33キロ 100位/360人前後 
1時間ほど集団ですごして切れていってこのくらい

最低でも
1時間40分 Ave30キロ 180位 
終始単独でこのへんだと思う

来年は130と考えていましたがこの際50キロで1時間25分を目指します



以下 9日の午後
することも無くなったので嫁さん接待で、那覇へ
DFSでウロウロ  


2時間かけてホテルへ戻り 夕食へ
ここにきて気がついたのですが、沖縄には4回来ていて一度も沖縄らしい食事をしていないので、それっぽい食堂へ行く

お店に入ってすぐ 嫁さんが片山右京氏を見つける あとで判ったのですが 200キロ2位の六本木氏も同席されていたようで、見かけたツーショット撮影風景が氏のブログに
UPされていた。ついでに隣の席では某大学の自転車部が宴会中 

私たちは チャンプルー1、グルクンのフライ1 ソーキそば1 を食べました
激安の割りに美味しく大盛でした、少ないかな?と思いましたが二人には十分でした。
そばは少し残した

あけて10日
嫁さんが寝ているが5時起床 走ろうと思ったがヤッパリ雨 2度寝
8時から朝食へ ここマリオットの朝食はなかなか良い(パン好き限定)
ジャム類は無敵だ サラダ少々とベーコンを食べたくらいでず〜〜〜とパンを食べていた

チェックアウト後 美ら海水族館へ 
期待していた水槽は素晴らしいがそれだけ、 海遊館のほうが充実している1時間ほどで
伊計島へ向って車を走らせる 海中道路〜伊計島〜石油基地 うろうろ

4時過ぎにレンタカーを返却して空港へ 

無事 那覇出発 神戸空港着 

サクサクと帰ってきました



本気度120%で ツールdeおきなわ に挑んでいる方々からみると、やる気無し、ヘタレな私ですが、来年もエントリーします。

実のところキッチリ完走して、日頃の練習、資金面、家庭サービスをしない私に寛大な
嫁さんに ありがとう の一言を言いたかったのですが叶わなかったのが唯一の心残り

| オキナワ | 10:51 | comments(4) | trackbacks(1) | pookmark |
2008.11.11 Tuesday author : うめ

おきなわメモ

自分への備忘録

費用
航空券+宿泊 60,400円×2名
(神戸→那覇)早朝便割り増し 2100円
(那覇→神戸)最終便割り増し 2100円 含む
レンタカー 10,503円 リッターカークラス(車種指定無し)
燃料 約30リットル ×128円=3,840円
走行 約500キロ 
宿泊 マリオットリゾート&スパ 朝食付き

約135,000円 + 諸々 7万円弱 二人で約20万円
質素とは言えないが意外と遣った
春に行ったときは1泊ながらも7万円以内で納めたので今回は使いすぎ

アクセス
那覇〜名護まではR58で約2時間(70キロくらい) 
        高速で1時間(¥1050-)


道路事情
那覇市内は県庁所在地だけあって普通に混む
郊外はガラガラ、地元の車はAve40で走る イライラしないこと
58号は宜野湾市までトロトロ走ることになる
高速は覆面出没 古めのセドリック1台見かけた
名護にオービスあり、高速にもあり。

アスファルトは濡れると滅茶苦茶滑るところもある、そうでないところもある

レンタカー
NET予約で当日支払いのみしておく
車は後部座席を倒せばリッターカーで2名+2台ギリギリ乗れる
普通車クラスになると料金約2倍 

飛行機
満席では無かったが早めに取ることに越した事は無い
可能であれば金曜の最終便が理想

輪行
今回はやばかった。 やっぱりハードケースかウレタンフォーム系の保護材入りが
要る。 ダンボールも少数派(宅配か?)
RDまわりを如何に守るか考えよう

自転車屋さん
名護に1件 プロショップあり イザという時は何とかなりそう

ポンプ
無くてもOK、会場で懇願すればOK 前日に何かあったときは。。。。。

気候
金〜土曜日のような(最高気温約30度)気温だと暑さとの戦いもプラスされる

コース 
50キロは未開の地だった、予想外に工事や危険箇所多い
あと2〜3年は改善されないだろう。 前日車で下見しておいたほうが吉


クラス
50キロシニアは危険の巣窟
360人中260人以上下手すると300人は初心者レベルかも?(私も含まれるが。。。。)
先頭集団で走りきらないと危ない

練習コース案
50キロなら 片公園〜七曲〜ペーロン城 2往復練
85キロなら 横関〜広峰(ヒルクラ)〜R312〜暮坂〜横関 2周
130キロ  菖蒲谷(ヒルクラ)〜新宮〜佐用〜上郡〜菖蒲谷(ヒルクラ) 2周 
200キロ  菖蒲谷(ヒルクラ)〜新宮〜佐用〜上郡〜菖蒲谷(ヒルクラ) 3周


高江関門
記憶が正しければ、多少アップダウンがありますが下り基調に代わって新川ダムの橋を渡ってしばらくすると集落があり左大きく曲がり3〜4キロはしると左手にコンテナ風?のカフェをすぎるたらすぐの小学校前が関門だったような気がします。 学校と言うよりコチラで言う農協のような感じだったと思う
| オキナワ | 17:24 | comments(3) | trackbacks(0) | pookmark |
2008.09.08 Monday author : うめ

エントリーは50キロ

きれいサッパリ忘れていた ツールド沖縄ネタ

募集開始は8/1だったのですが、休みの調整に手間取りエントリー手続きをしたのは
8/10頃でしたがすでに130キロ、85キロ共に定員オーバーで募集終了

85キロは2日ほどで埋まっていたらしい。。。

参加をやめようと思っていましたが、奇跡的に土、日、月 の3連休がもらえることになり
嫁さん南国接待をかねてエントリー可能なシニア50キロを申し込みました。

50キロになったので奥間近辺から宿泊先も名護近辺に変更 
名護市内のリゾートホテル オキナワ マリオット リゾート & スパに
11月はリゾートホテルも格安でした。 4月に行った時は安いビジネスに泊まったときとプラス1.5万円 一泊増えているのでお得感は大きい。 

少し早いのですが カルマもOHに出しある意味準備は整った

昨年の記録を見ると 1時間20分ぐらいが優勝タイム 
脚きりに遭うことは無いと思うが1時間半を目標に
| オキナワ | 09:58 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
2008.02.15 Friday author : うめ

オキナワ偵察

TOMATOの池内さんの飛行機輪行に触発されて。。。。

いつものように妄想ツアー計画

目的地は沖縄
自転車に乗れるのは
1日目 昼前から夕方まで
2日目 早朝から4時くらいまで
これだけ時間があれば移動にレンタカーを使えば市民130キロのコースは走れそう。

総額6万あれば多少リッチな試走名目のサイクリングが出来そうなんで

  募集! いくぜ!オキナワ 

なんてことにはなりません。。。。


と言いながら少し本気で行こうかとも思う。さりげなく楽天トラベルでポチってみたりなんかする。



実のところ沖縄以外でも飛行機に乗ってしまえば国内なら何処に行ってもあんまり変わらない、便の利便性だけで、費用も時間も大差なし。


いよいよ本気になってきそう。。。。
| オキナワ | 08:54 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |