<< PC乗り換え | Main | Win8はやっぱり強敵 >>
2017.08.01 Tuesday author : スポンサードリンク

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
2013.08.22 Thursday author : うめ

PCキタ

 昨夜届いたPCは仕事帰りに買った国産DVD−Rでリカバリディスクを一応作成
USBメモリでしたかったけどアカンらしい

マウスを使おうとすると ブルートゥースが無いのに気が付く  orz
予備というか、とあるソフトとの相性問題で使わなくなっていたコードレスのMSマウスを
使う事になりました  

USB3.0のハブを接続して外付けHDD3台を接続 体感的には速度低下は気にならない
ので1個減ったUSBは問題ない

基本的なUPデートをしながらDVDの視聴  画質が悪い 貯め込んである動画は問題ないんだけどDVDだけ画質が悪い リッピング対策で細工が施されているんだろうか?
普通のブルーレイレコーダーで再生すると綺麗なんだが...


去年からモバイル機でWin8は使っていますが、メイン機で使うとなると戸惑うばかりで
旧メイン機を横で立ち上げて検索しながら使っています


しかしC2D-p8400からi5-3210へ変わっても「チョッと早いな」と思う程度でしたが
発熱が大幅に減り動画のエンコードなんかで、一晩放置では大幅に差が出そうです
ベンチマークも1.5〜2倍なんで時間も大幅に短縮されそうです




| 雑記帳 | 00:33 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
2017.08.01 Tuesday author : スポンサードリンク

スポンサーサイト

| - | 00:33 | - | - | pookmark |
COMMENT
ADD YOUR COMMENT









TRACKBACK URL
http://ume-s.jugem.jp/trackback/2594
TRACKBACK